ツール・ガジェット

【厳選】ビジネスニュースアプリおすすめ11選|選ぶ際の3つのポイントも解説

記事公開日:2021/12/15

最終更新日:2022/09/18

「【厳選】ビジネスニュースアプリおすすめ11選|選ぶ際の3つのポイントも解説」の見出し画像

通勤時間や会議の合間などに最新のニュースをチェックできるニュースアプリは、多くのビジネスパーソンに重宝されています。自分好みの情報を手軽に集めることができますが、多くの種類があり、どのアプリを選べば良いのか悩んでいる方も少なくありません。

そこで今回は、ビジネスマンの情報収集にぴったりのニュースアプリを11個ご紹介します。また、ニュースアプリの選び方など、自分に合ったアプリを探している方に

おすすめの情報も一緒に解説していきますので、お困りの方は是非参考にしてください。

ビジネスマン向けのニュースアプリの選び方

「スマートフォンを触るビジネスマン」の画像

ニュースアプリを選ぶ際には、自分が欲しい情報が充実していることはもちろん、更新頻度や利用料金が発生するのかどうかといった点も気になるところです。

まずは選び方のポイントを以下でまとめました。

①自分の知りたいジャンルのニュースはあるのか

経済・金融に関するトレンドや雑談で使えるエンタメ・スポーツニュースなど、情報の種類によって得意とするニュースアプリが変わっていきます。あらかじめジャンルを絞ることで、自分に合うアプリを見つけやすくなります。

得たい情報がある程度決まっている方には、ジャンルに特化したアプリがおすすめです。例えば海外の新聞記事が載っている、著名人のコラムが掲載されているなど、独自のコンテンツを用意しているアプリも少なくありません。

一方で、幅広いジャンルの情報を得たい方には、政治・経済からスポーツ・エンタメまで総合的に取り扱うニュースアプリが良いでしょう。様々な分野の知識を身に付けたい人にとっては最適です。

また、記事を読んだ人の反応まで知りたい人には、コメントの投稿が可能で、コメント内容が表示されるタイプのアプリもおすすめです。自分の考えとの違いを確認することができます。

②アプリ利用は無料か有料か

無料版アプリで手軽に情報収集するか、それとも課金してより掘り下げた情報をキャッチするかどうかも好みが分かれるところです。課金に抵抗がある方も多いので、最初は無料で使用しつつ、気に入った場合に課金するようにしても良いよいでしょう。

有料であっても1ヶ月の無料体験期間を設定しているアプリがあるので、まずは試してみてください。

ただし、普段はなかなか入手できない専門的な情報が集まっているということが有料アプリのメリットの1つなので、コストに見合ったメリットがあるかどうか検討してみるとよいでしょう。

③速報・最新情報などの更新スピードは速いか

ニュースの速報性もアプリを選ぶうえで大切な基準です。特に経済ニュースや災害情報に関しては、更新頻度が高いか、最新ニュースの速報機能が付いているかなどをチェックして、情報を取り逃がさないようにしたいところです。

通知機能やウィジェット機能が搭載されているアプリなら、ホーム画面でのトップニュースの表示や、通知設定をカスタマイズして気になるジャンルを絞り込むといった設定が可能なので、さらに利便性が高まります。

おすすめのビジネスニュースアプリ11選

「手の平を差し出すスーツを着た男性」の画像

ここからは、ビジネスパーソンにおすすめのアプリを紹介していきます。

前述した3つのポイントの他にも、操作性や適切な広告の量などといったアプリの特徴を踏まえ解説しますので、是非アプリ選びの参考にしてみてください。

【経済】NewsPicks

NewsPicksは、最先端のビジネスの流行を把握できるビジネス特化型のアプリです。「経済をもっとおもしろく」というコンセプトを掲げ、有名メディアから厳選したニュースが、図解や専門家による解説で理解しやすく提供されているのが特徴です。

経済ジャンルのなかでも特にトレンドを意識しており、仮想通貨が流行る前にその特集が組まれていたほか、音声メディアにもいち早く注目するという実績からも、最新の情報をより早く入手したい方におすすめのアプリとなっています。

また広告がないので、使い勝手も申し分ありません。オリジナルコンテンツも豊富であり、短時間でニュースチェックが可能なので、不動産業界を含む全てすべての業界のビジネスマンにおすすめできるアプリといえるでしょう。

【おすすめポイント】

  • 最先端のビジネスのトレンドを知ることができる
  • 基本的に広告がない

【ダウンロード】

【アプリ情報】

利用料無料(有料オプションあり)
ジャンルビジネス・経済
対応OSiOS・Android

【経済】日本経済新聞 電子版

このアプリでは、直近30日分の日経新聞の朝刊・夕刊を紙面レイアウトのままで読むことができます。

電子版で新聞を読む人はリリース当初30〜50代のビジネスパーソンが中心でしたが、最近では主に20代をメインとした若年層の読者が増えており、有料会員は増加の一途を辿っているとのこと。紙の新聞が好きな方にとっても、紙面を持ち歩くことなく、場所を選ばずに好きなタイミングで読めるのは大きな魅力となるでしょう。

さらに、キーワード登録機能を用いると記事をハイライト表示できるなど、電子版ならではのポイントもあります。また、政府の経済政策やマーケットの動向、貯金や資産運用などの身近な情報なども網羅しています。

経済情報を知るだけでなく、老後の生活に不安を抱えているお客様のニーズに叶った提案をしたいと考えている不動産営業マンにぴったりのアプリといえるでしょう。

【おすすめポイント】

  • 直近30日分の日経新聞の朝刊
  • 夕刊を読むことができる
  • 電子版ならではの機能が搭載されている
  • 資産運用など身近な悩みを解決できる情報が豊富にそろっている

【ダウンロード】

【アプリ情報】

利用料無料(アプリ内課金あり)
ジャンル経済、金融、政治など
対応OSiOS・Android

【経済】東洋経済オンライン

東洋経済オンラインは先に紹介した2つとは少々毛色が違い、政治経済に加えて教育や暮らしなどさまざまなジャンルのニュースを扱うアプリです。

生活の豆知識や裏ワザなど、ちょっと一息つきたいときにも気楽に読める記事が豊富にあり、商談の前に行う雑談のネタを集めるときに利用する営業マンも少なくありません。

一方、経済面にも力を入れていて、専門性の高い情報が無料で読むことができますが、対応するOSはiOSのみであるため注意が必要です。

【おすすめポイント】

  • 生活に役立つ幅広い情報をチェックできる
  • コラムなどの息抜き記事も豊富にある
  • 年齢問わず幅広い方に読まれている

【ダウンロード】

※Androidは非対応

【アプリ情報】

利用料無料
ジャンル政治経済、社会、スポーツ、エンタメなど
対応OSiOS

【総合】時事通信ニュース

時事通信ニュースは、政治や経済のみならず、国際・社会・エンタメ・スポーツほかさまざまなジャンルの情報をタイムリーに提供しているアプリです。

こちらは報道関係者向けに「VIP速報」サービスがあり、重要ニュースの第一報をプッシュ機能で知らせてくれます。総合商社や貿易会社に勤める方など、日々起きる重大なニュースの詳細をすぐに入手したい方には是非おすすめしたい機能です。

広告がないのでわずらわしさもなく、快適にニュースをチェックすることが可能です。また、ニュースをコンパクトにまとめた「動画ニュース」など、オリジナルコンテンツも多岐にわたります。

【おすすめポイント】

  • 政治経済以外の幅広いジャンルのニュースをチェックできる
  • 「VIP速報」サービスによって重要なニュースに触れられる
  • 政治や経済のほか、エンタメやスポーツの情報も入手可能

【ダウンロード】

※Androidは非対応

【アプリ情報】

利用料無料(アプリ内課金あり)
ジャンル政治経済、社会、スポーツ、エンタメなど
対応OSiOS

【総合】スマートニュース

スマートニュースはジャンルの広さと、無料とは思えないクオリティを誇るニュースアプリです。チャンネルは500以上で、海外版にシフトすると英語で海外の記事を読むことも可能です。

また、飲食店やドラッグストアなどで使えるクーポンを日々配信しており、さらに天気予報もチェックできるため、家族で出かける前に活用しているという方も少なくありません。このほかにも、無料で英語が学べる「英語学習チャンネル」など、ニュース以外の機能が充実しており、外資系の企業に勤める方にも重宝されています。

これらのほかにも、Googleベストアプリ2013・2020、appleベストアプリ2013受賞の実績を持つ、信頼性の高いアプリとして多くの方に知られています。

【おすすめポイント】

  • 海外の記事も読むことができる
  • お得なクーポンが利用可能
  • 英語学習にも利用できる

【ダウンロード】

【アプリ情報】

利用料無料
ジャンル政治経済、社会、スポーツ、エンタメなど
対応OSiOS・Android

【総合】グノシー

エンタメ系のニュースに強く、雑談のネタ探しにぴったりなのがグノシーです。飲食店で使えるお得なクーポンが配信されており、会員登録不要で利用できる点が魅力です。そのため、お客様との打ち合わせや、職場の飲み会などの機会が多い営業マンによく利用されています。

エンタメ以外にも政治・経済・社会・スポーツなどマルチなジャンルを誇り、オリジナルコンテンツも充実しています。また、トップニュースは見出し1行にまとめるという工夫がなされており、スマホ画面を開いただけで今人気のニュースをキャッチすることが可能です。

【おすすめポイント】

  • エンタメ系の情報にアクセスしやすい
  • 飲食店で使えるクーポンが利用できる
  • 見やすいレイアウトで知りたい情報が頭に入りやすい

【ダウンロード】

【アプリ情報】

利用料無料
ジャンルエンタメ、スポーツ、社会など
対応OSiOS・Android

【総合】Google ニュース

キュレーション系のニュースアプリの代表格といえばGoogleニュースでしょう。

Googleがユーザーの情報をもとに興味のある記事を優先表示するなど、業種・業界問わず、日々の仕事に関する情報を集めたいビジネスパーソンに嬉しい機能が充実しています。それ以外のニュースが時系列で並べられているのも、わかりやすいと好評です。

詳しく知りたい情報については、それに関係する人物や背景に及まで、あらゆる角度から掘り下げており、ユーザーのことを考えたきめ細かいサービスが特徴です。

Googleが信頼できるニュースのみを取り上げている信頼のアプリといえます。

【おすすめポイント】

  • 興味のある情報が自動的に表示される
  • 情報収集にかける手間がほとんどかからない
  • 信頼できる情報源からのニュースをキャッチできる

【ダウンロード】

【アプリ情報】

利用料無料
ジャンル政治経済、社会、スポーツ、エンタメなど
対応OSiOS・Android

【海外】ハフィントンポスト

海外情報に強いニュースアプリをお探しなら、ハフィントンポストがイチオシです。

取り扱う国は16ヶ国にも及び、アメリカにおいてもトップクラスのユーザーを持っています。著名人が数多く寄稿していることが特徴で、読み応えのある記事が満載です。

あらかじめ記事を保存しておくことで、オフラインでの閲覧が可能になります。そのため、海外出張が多い金融業や航空業の営業マンにも重宝されています。

【おすすめポイント】

  • 海外のさまざまな情報を入手できる
  • 著名な方が書いた記事が読める
  • オフラインでも閲覧可能

【ダウンロード】

【アプリ情報】

利用料無料
ジャンル国際
対応OSiOS・Android

【動画】日経VR

日経VRは360度の動画で現場の臨場感を味わえるニュースアプリです。

こちらも先に紹介した「日本経済新聞 電子版」と同じく、日経新聞が配信している最新のアプリです。政治や経済だけではなく、桜や紅葉など季節の情報も豊富で、VRコンテンツで各地の桜や紅葉を楽しめます。

また、アート作品に興味がある人にもおすすめです。国宝や重要文化財などがVR鑑賞できるほか、日経新聞社主催の、美術展の作品を鑑賞できるコンテンツなど、ニュースアプリの枠を超えた楽しみ方が可能です。

ニュースを文字でなく映像でより深く理解したい方や、最新のコンテンツを体験したい方など、ほかのニュースアプリとは一線を画すアプリを体感してみたい人におすすめのアプリといえるでしょう。

【おすすめポイント】

  • 文字ではなく動画で情報を得ることができる
  • アートに関する情報に強い
  • 季節や地域の情報を得ることで、雑談の幅を広げられる

【ダウンロード】

【アプリ情報】

利用料無料
ジャンル経済、金融、政治など
対応OSiOS・Android

【海外・動画】VOA

VOAはグローバルなニュースを動画でチェックできるアプリです。言語は基本的に英語ではあるものの、日本語に変換することができます。

しかし、あえて英語のままで聞き流し、シャドーイングなど日々の英語学習に活用するビジネスパーソンも少なくありません。

ジャーナリストが世界各国に取材した模様を、動画で手軽に見られる優れものです。VOAもオフライン閲覧ができるので、地下鉄や飛行機などの環境に左右されずに情報収集できます。

【おすすめポイント】

  • 動画での情報収集が可能
  • 日々の英語学習に活用できる
  • オフラインでの視聴が可能

【ダウンロード

【アプリ情報】

利用料無料
ジャンル国際
対応OSiOS・Android

【スポーツ】スポーツナビ

スポーツナビは、スポーツの話題をメインに取り扱うニュースアプリです。さまざまなジャンルのスポーツの試合情報が配信されているだけでなく、日程や結果、順位や成績のチェックができるなど、スポーツの旬を取り逃がさないコンテンツが満載です。

野球、サッカーなどの試合はリアルタイムで速報しているため、お客様との雑談のネタ集めとして活用することができます。

また、見逃し防止のプッシュ通知機能も完備されているため、スポーツ業界に勤めている方はもちろん、多くのスポーツファンにとっては重宝するアプリといえるでしょう。

【おすすめポイント】

  • 幅広いスポーツの情報を得られる
  • リアルタイムでの情報収集が可能
  • 見逃し防止のプッシュ通知機能もついている

【ダウンロード】

【アプリ情報】

利用料無料
ジャンルスポーツ
対応OSiOS・Android

おすすめのニュースアプリでビジネスを有利に

「スマホを見ながら笑うスーツを着た男性」の画像

ニュースアプリ選びには、自分の興味・関心に合った情報が手に入るか、快適に読むことができるかなど、いくつかのポイントがあります。アプリの機能を上手に活用すれば、時間のないビジネスパーソンでも効率よく知識を増やすことが可能です。

また、より良質な情報を集めたい方には、有料アプリで良質なコンテンツに触れることをおすすめします。

無料体験が可能なものが多く、ニュースを読む以外にも便利なコンテンツが搭載されているものも数多くあるので、自分の好みに合ったアプリを探してみましょう。

「CHINTAI JOURNAL編集部」の画像

CHINTAI JOURNAL編集部

この記事を書いた人

CHINTAI JOURNAL編集部は、営業活動に役立つ情報や業務効率化するための工夫をはじめとして、賃貸仲介業務に「おもしろさ」と「ライフハック」を提供します。