ツール・ガジェット

共有できるスケジュール管理ツール5選│使用上のポイントや注意点も解説

記事公開日:2022/01/25

最終更新日:2022/01/28

共有できるスケジュール管理ツール5選│使用上のポイントや注意点も解説の見出し画像

共有できるスケジュール管理ツールは、業務上のスケジュール管理ができるのはもちろん、いちいち連絡をしなくても周りと情報やスケジュール共有ができる便利なツールです。しかし、スケジュール共有アプリは種類が多すぎてどれを選べばいいかわからない、という方も多いかもしれません。

ここでは、共有管理用スケジュールアプリの選び方やおすすめアプリを紹介するので、選ぶときの参考にしてください。

共有管理用スケジュールアプリの選び方

共有管理用スケジュールアプリは、どういうメンバーと共有したいのか、どんな情報管理をしたいのかなど共有アプリを使う目的について考慮すると、選び方も自然にわかってきます。しかしとにかく種類が多いので、1つに絞り込むのは難しいかもしれません。

そこで、まずは基本となる選び方を紹介していくので、自分の用途に合うものをチェックしてみましょう。

選び方①:共有機能の使いやすさ

複数のデバイスでアプリを使いたい、他の人と予定や情報を共有したいという方は共有機能の使いやすさで選ぶことをおすすめします。

共有機能がないと、他の端末にスケジュールを送る場合、1回1回自分でメール送信などをする必要があるのでかなりの手間がかかるのです。共有機能が搭載されているアプリは、端末を設定しておくだけで、どの端末からでもスケジュールを入力したり変更したりできますし、会社のコミュニティでも共有することができるのでスケジュールを共有する手間が省けます。

選び方②:スケジュール管理機能の使いやすさ

まずは使いやすさがポイントです。どんなにたくさんの機能がついていても、使いこなせなければ意味がないため、かえって管理しにくくなることもあります。

使いやすい機能は、1つの予定に複数のスケジュールを書き込めるタスクやTodoリスト、他の社員とスケジュールが共有できる共有カレンダー、アラームで予定を教えてくれるリマインダー機能などです。他にもタイムスケジュール機能やスタンプ機能などの機能があるので、自分の使いやすい機能が搭載されているものを選びましょう。

選び方③:バックアップ機能の有無

スケジュールやカレンダーを共有している場合は、データの紛失や端末の故障などに備えてバックアップ機能がついているアプリを選びましょう。バックアップ機能がついていれば、大事なお客様との商談日や契約日、会議など重要な予定をクラウド上に記録できるので、万が一データを紛失したり端末にトラブルがあったりしても復元できます。

ただし、利用するアプリによって、バックアップされる情報や復元の範囲は異なるので、必要な範囲が復元できるアプリを選んでください。

選び方④:セキュリティ性

仕事のスケジュールを第三者から見られないように、セキュリティ性も重要なポイントになります。スマートフォンのロック機能は比較的簡単に解除されてしまうこともあるので、アプリにロック機能が搭載されているものを選んでおくと安心です。

共有アプリは特に情報漏えいに注意しなくてはいけないので、リスクを軽減するためにも、セキュリティ性の高いアプリがおすすめです。

選び方⑤:スケジュール以外の機能性

共有管理用スケジュールアプリによっては、スケジュール機能だけでなく利便性の高い機能が搭載されているものもあります。

たとえば、情報を共有している人とチャットができる機能、お金の管理ができる機能、他のスケジュール管理アプリと連携できる機能など、より使い勝手が良くなる機能の搭載されているアプリもあるので、スケジュール以外の機能性もチェックしてみましょう。

【厳選紹介】共有管理用スケジュールアプリおすすめ5選

スマホを見る女性の画像

アプリの選び方はっわかったけど、そもそも選ぶのが面倒という方もいるかもしれません。ここでは、「もっと手軽に共有アプリを選びたい」という方のために、おすすめの共有管理用スケジュールアプリを5つ紹介します。

タイムツリー

タイムツリーは、「共有とコミュニケーション」を前提に作られた共有管理用スケジュールアプリです。カレンダーがスマホの中に入ったようなアプリなので、簡単な操作でスケジュール管理はもちろん情報を共有したり、カレンダー内でコミュニケーションを取ったりすることができます。

料金無料
対応OSiOS /Android
メモ・Todoリスト機能
通知機能(リマインダ-)
チャット機能
バックアップ機能×(Googleカレンダーと同期可能)
ロック機能×

カレンダーを作成して相手を招待するだけでスケジュールを手軽に共有できるので、2018年には1000万ユーザーを突破したのがタイムツリーです。目的別にカレンダーを作成できるので、仕事用のカレンダーだけでなく、プロジェクトの進捗管理や顧客別に予定を管理することも可能です。また、登録したスケジュールごとにチャット機能がついているので、予定を探すことなくメッセージや画像を送り合えるのもおすすめポイントになります。

公式:https://timetreeapp.com/intl/ja/

Googleカレンダー

Googleカレンダーは、Googleのアカウントを作成すれば誰でも無料で利用できる、Google LLCが提供するアプリケーションです。ブラウザはGoogle Chromeだけでなく、Microsoft EdgeやFire fox、Safariなどでも利用できます。

料金無料
対応OSiOS /Android
メモ・Todoリスト機能
通知機能(リマインダ-)
チャット機能×
バックアップ機能
ロック機能×

Googleカレンダーは、パソコンやスマホなどのデバイスと同期できるだけでなく、共有カレンダーの設定をすれば簡単に他の人とスケジュールをシェアできるのが特徴です。無料版では必要最低限の機能しか搭載されていませんが、タイムツリーやシンプルカレンダーなど他の共有管理用スケジュールアプリと連携できます。欲しい機能がついたアプリを活用することで、使い勝手の良さをブラッシュアップできるのも特徴となっています。

GoogleカレンダーはGoogleアカウントをもっていればすぐに使えるので、スケジュール管理アプリを使いたいけどアカウントを作るのが面倒、とりあえず共有カレンダーを使ってみたいという方におすすめです。

公式:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.calendar&hl=ja&gl=US

Yahoo!カレンダー

Yahooカレンダーは、Yahooのトップページにあるカレンダーを使ってスケジュールを管理するサービスです。Yahooのアカウントをもっていれば簡単にカレンダーを使うことができます。スマートフォンで利用する場合、アプリ版を使ってもいいのですが、Yahooアプリを入れていればカレンダーにアクセスできるので、気軽に使えるのも魅力です。

料金無料
対応OSiOS9以上/Android4.1以上
メモ・Todoリスト機能×(パソコン版のみ可能)
通知機能(リマインダ-)
チャット機能×
バックアップ機能×(Yahooかんたんバックアップアプリを使えば可能)
ロック機能×

Yahooカレンダーはかなりシンプルな設定で、スケジュールの登録と編集、削除、タスク管理が主な機能となっています。また、タスク管理に関してはパソコンしか対応していないので、スマートフォンと併用したいという方は不便に感じるかもしれません。しかし、複数のカレンダーを作成できるのでプロジェクトごとに管理ができる、連携カレンダー機能で他のサービスアプリと連携できるなど便利な機能も搭載されています。

他のスケジュール管理アプリと比べると機能はそぎ落とされていますが、スケジュール管理だけで使いたい、共用する情報をわかりやすくシンプルにしたいという方にはおすすめです。

公式:https://calendar.yahoo.co.jp/info/

ジョルテカレンダー

ジョルテカレンダーは、使いやすさと手帳感にこだわったカレンダー&システム手帳アプリです。カレンダーは、仕事用や家庭用など用途ごとに切り替えることができ、スケジュールを共有する設定も手軽にできるので、忙しい日々の中でも予定を漏らすことなく確実に管理できます。

料金無料
対応OSiOS /Android
メモ・Todoリスト機能
通知機能(リマインダ-)
チャット機能×
バックアップ機能
ロック機能

ジョルテカレンダーは、世界で一番多くの機能を搭載したカレンダーアプリなので、自分が使いやすいスタイルでスケジュールを管理できるのが特徴です。業務効率をアップするメモ機能や安全性を高めるバックアップ機能、ロック機能はもちろん、日々の記録を残せる日記機能、予定をURLに変換して送信できるランチャー機能もついています。

またイベントやコンテンツを逃さないイベント機能、カレンダーをホーム画面に表示できるウイジェット機能など、簡単に予定を把握できる機能も搭載されているので、機能を活用してアプリを使いこなしたいという方におすすめです。

公式:https://www.jorte.com/

シンプルカレンダー

シンプルカレンダーは、名前の通り「シンプルで使いやすい」を徹底的に追求したカレンダーアプリです。無駄な機能は一切なく、六曜表示や文字サイズの変更、月単位表示、週単位表示など利用者が使いやすいカレンダーにカスタマイズできるのが特徴です。

料金無料
対応OSiOS 
メモ・Todoリスト機能
通知機能(リマインダ-)
チャット機能×
バックアップ機能○(iCloud・Googleカレンダーに同期)
ロック機能

シンプルカレンダーは、カレンダーの見やすさと機能の使いやすさにこだわったアプリです。特に複数の仕事をこなす人にはとても使いやすく、予定ごとにカレンダーを作成できたり、色分けができたりするので、わかりやすく管理できます。また、予定ごとにURLや位置情報の貼りつけやメモ設定も可能なので、業務の詳細な情報も漏らすことなく共有できます。

どの機能も簡単な操作で活用できるので、機能がたくさんあっても使いこなせない、カレンダーベースでスケジュール管理をしたいという方におすすめです。

公式:https://apps.apple.com/jp/app/%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC-%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AB%E5%B8%B3%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC-%E3%81%8B%E3%82%8C%E3%82%93%E3%81%A0%E3%83%BC/id1422994973

共有管理用スケジュールアプリで見落としをなくそう!

スケジュール共有ツールとしてアプリを導入しても、使いにくいアプリだと予定の入力が面倒だったり、共有カレンダーが見づらかったり、結果的にうまく使いこなせず役に立たないこともあります。しかし、共有機能の使いやすさやスケジュール以外の機能が搭載されているなど、選び方のポイントを押さえておけば、共有アプリ選びに失敗することはありません。

スケジュール管理ソフトは、簡単な操作で情報共有ができたりタスクの見落としを防いだりできる便利なツールなので、上手に活用して仕事の効率をアップさせていきましょう。

「CHINTAI JOURNAL編集部」の画像

CHINTAI JOURNAL編集部

この記事を書いた人

CHINTAI JOURNAL編集部は、営業活動に役立つ情報や業務効率化するための工夫をはじめとして、賃貸仲介業務に「おもしろさ」と「ライフハック」を提供します。