YouTubeチャンネル

【接客のタネ】不動産営業をもっと楽しくテクニカルに! ゲスト/Wマコトさん #4

記事公開日:2022/03/25

最終更新日:2022/04/25

【話ベタさん必見!】トークの練習方法/接客のタネ #04の見出し画像

不動産業界以外の方をゲストでお招きし、 他業界のプロ目線で様々なアドバイスを頂く企画です。 二人目は、元芸人、現在はお笑いとコミュニケーションを結びつけた 講演や研修を全国で行っている「Wマコト」さんです!

「元芸人」の目線から不動産業界について色々聞いていきたいと思います。 全部で5本の、4本目! どうぞご覧ください。

クレームを言われて落ち込んでいるときにメンタルを回復する方法はありますか?

Wマコト/中原
一番の解決策は、膝枕で耳かきしてくれるところに行くっていう…

Wマコト/中山
癒されるけど!メンタル復活するけど!気分転換になる人もいるけどそうじゃない人もいるからね 笑

Wマコト/中原
もしくはピザを頼む。

Wマコト/中山
一瞬忘れられるかもね。

一同
wwwwwwwwwwwww

Wマコト/中山
芸人さんでいうと僕らが研修や講演で言うのが「なんでやねん力」を使ってるんですよ。

「なんでやねん力」が何かというと、芸人さんでいったら「なんで今うまくいかなかった?」「なんでスベったんだ?」というのをなんで?なんで?なんでやねん と原因を明確にする というやり方なんですよ。

うまくいったときもそうです。ウケた時に「なんで今回ウケたのか」をなんで?なんで?なんでやねんなんでやねんと何回も。自分の中で問題発見だったりとか、原因や上手くいった要因を明確にするという行為を芸人さんはやっています。

話をするWマコトの中山さん

だからクレームが来た時に、「なぜクレームが来たのか」というように、ただ落ち込むだけではなくて「なぜ」を繰り返して原因を明確にしたら、対策がうてるので気持ちは前向きになっていきます。

放置せずに「なんでやねん力」で原因や要因を明確にしたら必ず成長していけるので、気持ちも前向きになれると思います。

Wマコト/中原
メンタルも自然と強くなっていきますね。

CHINTAI玉井
なるほど。落ち込むのはしょうがないので、そこから得られる教訓や経験を積み重ねていく…そういう努力をすること自体が前向きになるためのステップということですね。ありがとうございます。

アウェーな雰囲気のときなどはどのように対応していますか?

Wマコト/中原
カップルが後ろに乗ってる場合ですと…僕だったら自分の彼女を助手席に呼びますね。

Wマコト/中山
おい!Wデートすな。Wデートやないかそれ!

一同
wwwwwwwwwwwww

Wマコト/中山
たしかにアウェーなときはありますね。

僕らがよくやる手法は「褒め実況」なんですよ。その状況を褒めるだけでいいんですけど…例えばカップルが盛り上がっていて「その空気に入りづらい」ときだったら、盛り上がっているところに入るスキマがあったとしたら「お二人仲良いですね~羨ましいな~」みたいなのを入れる。その状況をちゃんと実況して、感想まで言えたら最高です。

すると、相手は受け取りやすいですよね。同じ状況を共有していることになるので。例えばコンサートで地方に行って本来地元ではないアウェーだったときに、講演の途中で「千葉最高!」とか言ったらテンション上がりますよね。

「どこを共感して褒められるか」というのが大事になってくるので、そこを探すのが一番一体感が生まれやすいと思います。

CHINTAI玉井
なるほど。ありがとうございます。アウェーなときほど相手を褒めるのが大事ということですね。

Wマコト/中山
格言でましたね~今テロップでましたね~。

Wマコト/中原
「ドドン」って音が聞こえました。

一同
wwwwwwwwwwwww

笑う一同の画像

もともと人前で話すことは得意でしたか?練習方法や意識していることはありますか?

Wマコト/中原
喋るのは得意な方もいれば普段は苦手な方もいて。僕も普段は苦手ですし…夜は泣いてますし…。

Wマコト/中山
泣いてるの!?夜一人で部屋で泣いてるの??

Wマコト/中原
カメラを膝にアップしたら膝ガクガクしてます…。

Wマコト/中山
震えてんのかい!小刻みに震えてんのかい!

Wマコト/中原
膝で押さえてます…。

Wマコト/中山
そんなやつが前でしゃべるな!

一同
wwwwwwwwwwwww

Wマコト/中山
一流の方でも緊張はします。緊張しない人はいないみたいです。なので緊張される方も安心してください。

どうやってパフォーマンスを発揮するかというと、過度な緊張は良くないのですが、適度な緊張はパフォーマンスに必要なんです。

だから練習はものすごくしてます。経験もたくさん積んでます。練習・経験によって、過度な緊張が適度な緊張になって、人前で最高のパフォーマンスを発揮できるようになります。

ぜひとも練習したり、シミュレーションしたり、準備をしっかりやるとか…こういうことで、「自分はできる!」という感覚がちょうどバランス良くなって適度な緊張になります。

CHINTAI玉井
なるほど。たしかにドラマとかテレビで芸人さんが壁や鏡に向かって何回も何十回も練習しているのを見ますね。あのくらい練習しているんですか?

Wマコト/中原
やる方は500回1000回…最終的には壁が笑うという域に達します 笑
壁笑ったから行ってくるといって舞台でめちゃくちゃスベってることもあります。

一同
wwwwwwwwwwwww

CHINTAI玉井
そういう血のにじむような努力が芸人さんのウケやネタに繋がっているんですね。とは言え接客を壁に向かってするのもなかなか現実的ではないと思いまして…もう少し気軽にできる方法はありますか?

Wマコト/中山
芸人さんが意識しているのは日常のコミュニケーションや笑顔だったりするんですよね。芸人さんは話し上手と言っていましたが、話し上手に至るまでのプロセスがあって、聞き上手は話し上手になると言いますがその前も大事にしています。

笑顔上手・笑い上手の方はたくさん話しかけられるんですよ。人は笑顔の人に話しかけるので、たくさん話かけられるとたくさん返すのでコミュニケーションの量が増えます。量は必ず質を生んでくれます。日常笑顔の人は必ず話し上手になれます。

手軽にできるのでそこから始めてください。

CHINTAI玉井
なるほど~。人前で話すのが苦手な人がこの質問をしてくれていると思うんですけど、まずは練習が大事。練習が大事だけど、コミュ力を上げるためには笑顔から!ということですね。

Wマコト/中山
出た!格言!特殊能力ですよ!

Wマコト/中原
その通りですね~。

Wマコト/中山
その通りです!!

Wマコト/中原
コミュニケ―ションの第一歩というよりも第0歩じゃないですかね。

Wマコト/中山
名言重ねですね!

一同
wwwwwwwwwwwww

CHINTAI玉井
ありがとうございます。

話をお聞きした人

Wマコト:中原誠さん・中山真さん

吉本興業の劇場を中心に漫才活動などを経て、放送作家に転身。現在は、日本初の漫才式セミナー講師として、「笑い」を活用したコミュニケーション術の第一人者として全国の企業・病院・学校などで毎年200回以上の研修・講演を行っている。

「CHINTAI JOURNAL編集部」の画像

CHINTAI JOURNAL編集部

この記事を書いた人

CHINTAI JOURNAL編集部は、営業活動に役立つ情報や業務効率化するための工夫をはじめとして、賃貸仲介業務に「おもしろさ」と「ライフハック」を提供します。