ファッション・グルメ

男性営業マンは「清潔感」が重要!理由や整え方などを解説

記事公開日:2022/01/18

最終更新日:2022/01/28

男性営業マンは「清潔感」が重要!理由や整え方などを解説の見出し画像

営業マンにとって「清潔感」とは、コミュニケーション能力や精神力に並んで重要だと言えるものです。見た目の清潔感が出るだけで、いつもの営業がスムーズに進めやすくなるでしょう。しかし、清潔感を出すためには具体的にどうしたら良いのか分からない方も多いかと思います。

そこで今回は、男性営業マンが清潔感を出す方法について解説しました。誰でもすぐに気をつけられるポイントばかりなので、是非最後までチェックし、日々の自分磨きに役立ててください。

男性営業マンが「清潔感」が重要である理由

営業マンが優秀な成果をあげるためには、「清潔感」がとても重要です。売れる人・売れない人の違いは清潔感の有無であると答える人も多いほど、営業マンの、人としての印象を左右する部分になります。

まずは、営業マンにとってなぜ清潔感が重要であるのか、その理由を押さえておきましょう。

相手に好印象をもってもらえる・・・「商談が進みやすい」

初対面の相手の第一印象は、ほとんどが見た目から受けるものです。日ごろから身だしなみに気を配っていて清潔感のある人は「仕事にも丁寧に取り組んでくれそうだ」という印象を与えます。

一方、身だしなみに気を配れていない営業マンに対しては、あまり良い印象を持てないため、相手に「話を前向きに進めていこう」と思ってもらう事は、なかなか難しいでしょう。第一印象が良くない段階から、内面的なスキルだけでその印象を覆すのは非常に困難です。

不動産仲介営業も例外ではなく、相手に一目で好印象を与えられれば、その後の商談もスムーズに進みやすくなるでしょう。

相手に信頼してもらえる・・・「商談が成立しやすい」

商談をスムーズに進めて成立まで運ぶためには、自社が提供するサービス・製品の質はもちろんのこと、それらを売り込む営業マン自身も相手に信頼してもらわなければなりません。特に不動産や保険など、高額な商品を扱う営業ほど相手の信頼を得ることは重要なポイントです。

そこで相手は、商談の際に初めて顔を合わせた営業マンのどこを見て「信頼できる人物だ」と判断するのでしょうか。短い時間で「この人がおすすめするのならきっと良いものだろう」と相手に安心してもらうためには、やはり見た目から受ける第一印象、つまりは清潔感が大切なのです。

【身体編】男性営業マンが清潔感を出す方法

人差し指で上を指すスーツを着た男性の画像

男性営業マンが清潔感を出すために、常に気を配るべきポイントについて解説します。まずは、自身の身体を手入れする方法からチェックをしていきましょう。

ヒゲや鼻毛など、顔のムダ毛を伸ばしたままにしない

顔のムダ毛は極力剃ったり抜いたりして、伸びていない状態を常にキープするよう心掛けましょう。特にヒゲは毎朝剃り、剃り残しやカミソリ負けがないように気をつけてください。

体質上どうしてもカミソリ負けしてしまう方や、ヒゲが比較的濃く、朝に剃ってもその日のうちに再び生えてきてしまう方は、セルフケアではなく、今では多くの方がやっているヒゲ脱毛を検討しても良いかもしれません。

髪を短めにカットし、整髪料を使ってセットする

髪型は、人の見た目の印象を大きく左右する部分です。定期的に散髪して短めの状態をキープし、毎朝ワックスなどの整髪料を使ってしっかりとセットしましょう。

ただし、整髪料のつけすぎには注意が必要です。整髪料をつけすぎると、油分によってベタついて見えてしまい「清潔感がない」と相手を不快に思わせてしまう可能性があります。慣れるまではセットの方法を調べたり、練習を重ねてヘアセットの感覚を掴みましょう。

定期的に眉毛・爪を整える

眉毛や爪は、自分では気づきにくく、他人には見られる機会が多い部分です。眉毛は、その形によって人の顔の印象をガラッと変えてしまうほど重要なパーツになります。

ドラッグストアなどで販売されている専用のコーム(くし)や眉毛カット用のはさみを使い形を整え、眉の形からはみ出た部分に生えている毛を剃るようにすると、きれいに整えられます。「自分で適切な形に整えられる自信がない」あるいは「どんな形にしたらいいかわからない」方は、美容院や眉毛サロンへ行ってプロに相談しながら整えてもらうのも良いでしょう。

爪は常に短く切りそろえておき、垢や汚れがないように念入りにケアしましょう。指先のささくれにも注意し、必要に応じてハンドクリームや指先用のオイルなどで丁寧に保湿します。100円ショップなどでも購入できる爪磨きを使えば、簡単にピカピカで健康的な爪を手に入れる事もできます。

食後は歯を磨いて、常に美しい歯をキープする

歯の黄ばみや歯垢が目立つと、相手に不潔な印象を与えてしまいます。毎食後は丁寧に歯を磨き、常に白く美しい歯をキープしましょう。お酒やタバコ、コーヒーなど歯に色素が付着しがちな物を好む方は、特に注意する必要があります。

歯を白くするためには、ホワイトニング効果がある歯磨き粉を使うのが効果的です。より高いレベルを目指すなら、歯科医院で受けられるホワイトニング治療に通うのもおすすめです。

毎日のスキンケアに力を入れ、肌をきれいに見せる

肌の状態には日々の食事や睡眠の習慣が大きく関わっており、「その人の生活を表す」とも言われます。もちろん体質によって個人差はありますが、荒れていたり吹き出物が多かったりする肌は不潔・不健康な印象を与えてしまいかねません。肌をできる限りきれいに見せるために、朝晩のスキンケアは入念に行いましょう。

スキンケアに最低限必要なのは「化粧水」と「乳液」の2点です。乾燥が気になる方はしっとりとした質感で保湿重視の物を、反対に皮脂の多さが気になる方はさっぱりした質感の物を選びましょう。

これらのアイテムは、ドラッグストアやコンビニなどでも安価な製品が販売されています。もう少し予算をかけられるなら、百貨店などにある化粧品メーカーの店舗でプロのアドバイスを受け、自分にぴったり合う製品を選ぶのもおすすめです。

加えて、スキンケアだけではどうしても対応しきれない部分には、ファンデーションやコンシーラーといった化粧品を使う方もいます。近年では男性の化粧も珍しいものではなくなり、特に男性が使用することを想定した化粧品も続々登場していますので、気になる箇所がある方は、自分の肌の色や状態に合う物を探してみてください。

肌と同様に、唇のケアも大切です。リップクリームを持ち歩いてこまめに塗るなどして、乾燥には気をつけましょう。

体臭・口臭ケアをする

面と向かって話す相手の体臭や口臭が気になると、落ち着いて話を聞けるような状態ではなくなってしまいます。においで不快感を与えてしまうのは、営業マンとして致命的です。

体臭は、首元、背中、胸、脇などの汗が溜まりがちな部分から発生しやすくなります。体臭ケアに特化したボディソープ・石けんなどの製品も多いので、自分の身体に合ったものを選び、毎晩入浴する際は入念に洗いましょう。

口臭ケアの基本は、毎食後の歯磨きです。胃の中に残っている食べ物が原因となる場合もあるので、商談の前はにおいが強い食事は避けるなど工夫しましょう。

健康や体型に気を使った生活をする

清潔感と健康は切っても切れないもので、健康的な生活をしているかどうかは体型に表れがちです。男女問わず、定期的にジムへ通って身体を鍛える方も増えています。

ここまで解説した髪、爪、歯、肌、体臭・口臭といった要素も、日々の生活習慣の影響を受けて状態が変わるものです。栄養バランスがとれた食事や規則正しい睡眠、適度な運動を心がけ、極度の痩せ・肥満は改善する努力をしましょう。

【身だしなみ編】男性営業マンが清潔感を出す方法

ネクタイを整えるスーツを着た男性の画像

続いて、日々意識すべき身だしなみのポイントについて解説します。自分が着用する物にも気を配り、隅々まで丁寧に扱いましょう。

シンプルでサイズの合ったスーツ・シャツを着用する

明らかにサイズが合っていないスーツやシャツを着ていると、服に無頓着でだらしない印象を与えてしまいます。また、派手すぎる柄・色の物も、クリーンなイメージには繋がりにくいため、シンプルで自分の身体にフィットするサイズ感のスーツ・シャツを身に着けて下さい。

身に着ける物はこまめな洗濯・クリーニングを欠かさず、目立つシワや汚れがないかどうかまで気を配り、常に清潔な状態を保つようにしましょう。

においのキツイ香水・柔軟剤は使わない

体臭などの嫌なにおいを消すことに注力するあまり、香水や柔軟剤の香りがキツすぎるのも良くありません。自分の好みであったとしても、相手に不快感を与えてしまう可能性もあるため、使用する量は調節しましょう。

香りが強すぎないか不安であれば、家族や同僚などのまわりの人にも確認してもらうと安心です。

定期的に靴の手入れをする

身に着ける物を丁寧に扱っているかを判断するのに、営業マンの靴がきれいに手入れされているかどうかを見る方もいます。特に革靴は、一度履いただけでも細かい傷や汚れがつきやすいものです。ブラシやクリーナーなどのメンテナンスグッズを用意して、定期的に手入れを行いましょう。

【持ち物編】男性営業マンが清潔感を出す方法

最後に、清潔感を出すために注目したい持ち物のポイントを解説します。自分自身だけでなく持ち物まで見られていると意識して、抜かりなく準備しましょう。

鞄の中は常に整理しておく

ふと目に入った鞄の中が整理されていないと、身の回りの管理ができていないと思われてしまいます。仕事に必要となる大事な書類や、その他物品をすぐに取り出せるよう、こまめに鞄の中を整理しましょう。

入れる物の数や大きさに対してかばんの容量がぎりぎりだと、スペースが足りず、急いでいるときなどには無理矢理押し込む形になってしまいがちです。常に整理された状態を保つには、容量にある程度ゆとりがあるサイズの鞄を持ちましょう。

口臭・体臭ケアアイテムを常備する

口臭と体臭は、ケアアイテムによっても防ぐことができます。口臭ケアアイテムは、主に口の中を洗浄・消臭するタイプの物と、胃の中で作用して消臭するタイプの物があります。商談前や食事の後などに、状況によって使い分けましょう。

また、体臭ケアアイテムには、気軽に持ち運べるシート状の制汗剤などがあります。特に夏場は1つでも鞄に入れておくと安心です。汗を大量にかくことが予想される日は、替えの靴下や肌着も用意できるとなお良いでしょう。

リップクリームやハンドクリームなどのケアアイテムを常備する

日常生活で乾燥を感じやすい唇や手は、こまめな保湿が必要です。十分に潤いのあるきれいな状態の唇や手は、ケアが行き届いており健康的な印象を与えられます。

鞄のポケットに収まるような小さめサイズのリップクリーム・ハンドクリームを常備しておき、すぐにケアできるようにしましょう。

男性の清潔感は仕事上とても大切!

こちらを向いてほほ笑むスーツを着た男性の画像

男性営業マンにとって、必須スキルの1つといえる「清潔感」を出す方法について解説をしました。

改めて、今回解説したポイントを改めてご紹介します。

〈男性営業マンが清潔感を出す方法〉

  • ヒゲや鼻毛など、顔のムダ毛を伸ばしたままにしない
  • 髪を短めにカットし、整髪料を使ってセットする
  • 定期的に眉毛、爪を整える
  • 食後は歯を磨いて、常に美しい歯をキープする
  • 毎日のスキンケアに力を入れ、肌をきれいに見せる
  • 体臭・口臭ケアをする
  • 健康や体型に気を使った生活をする
  • シンプルでサイズの合ったスーツ・シャツを着用する
  • においのきつい香水・柔軟剤は使わない
  • 定期的に靴の手入れをする
  • 鞄の中は常に整理しておく
  • 口臭・体臭ケアアイテムを常備すうr
  • リップクリームやハンドクリームなどのケアアイテムを常備する

営業マンは、会社員の中でも特に社外の人にと接する見られる機会が多く、いので、ものです。営業マンの印象で、が、自社全体のイメージを変えてしまう事にもなりかねないので注意しましょう。印象を背負っているのです。

改めて、今回解説した清潔感がある人は、以下のようなポイントを改めてご紹介します。押さえて丁寧なケアをしています。

「見た目に清潔感がある」ことと「実際に清潔である」ことは少し違います。誰もが一目で分かるような清潔感を手に入れるため、是非本記事を参考にしてみてください。

「CHINTAI JOURNAL編集部」の画像

CHINTAI JOURNAL編集部

この記事を書いた人

CHINTAI JOURNAL編集部は、営業活動に役立つ情報や業務効率化するための工夫をはじめとして、賃貸仲介業務に「おもしろさ」と「ライフハック」を提供します。